本文へ移動

手仕事ワークショップ

RSS(別ウィンドウで開きます) 

平成31年2月5日(火)干支のつるし飾り・亥(3回目)

立春を迎え、春の気配を感じるほどの
暖かい朝を迎えました。
 
干支のつるし飾り、3回目の講座です。
 
細かくて、複雑な作業が続きます。
その分、できあがった時の感激はひとしおです。
 
3つめのお飾りは、ぼんぼり。
 
 

平成31年1月29日(火)干支のつるし飾り・亥(2回目)

干支のつるし飾り、講座2回目。
 
今年は、亥年。
「猪突猛進」といわれるイノシシですが
このつるし飾りでは「金運」の象徴なのだそうです。
 
それ以外にも、強靭な肉体や
力強い生命力など「力の存在」と
非常に深い関係のイノシシ。
昨今は、イノシシによる
田畑被害のニュースが増え
猛烈なイメージが先行していますが
講座会場には、そんなこととは無縁であろう
可愛い可愛いイノシシが出現しました。
まんまるおめめのイノシシ坊や。
えりまきをつけてもらって、得意顔。
 
各テーブルからは
「可愛い!」という声が続出しました。
 
次回、3回目の講座では完成を目指します。
ご参加の皆さん
体調に気を付けてお過ごしください。

パッチワークでタペストリー作り(全6回)

今回の手仕事ワークショップ
「パッチワークでタペストリー」作りは
全6回講座の超大作!
最初の講座は、平成30年12月7日。
なんと、年をまたいでのワークショップです。
 
手間と時間をたっぷりかけて作るのは
縦40cm、縦40cmのタペストリー。
 
ミリ単位の細かい作業が続きました。
これも、寸分たがわぬ仕上がりのため。
 
アイロンを駆使しながら
正確で細かい作業を繰り返し
全力で完成を目指します。
6回目の講座になると
いよいよその全貌が見えてきました。
 
できあがり直前、もう少し…のところで
無情にも、講座終了の時間を迎えてしまいました。
 
残りの数か所は
自宅に持ち帰ってのお楽しみ。
寒い季節の真っただ中ですが
温かみのるタペストリーのおかげで
穏やかに過ごせそうですね。
 
合計6回の講座、ご参加の皆さん
お付き合いありがとうございました。

平成31年1月22日(火)干支のつるし飾り・亥(1回目)

平成最後のお正月。
清々しい年をお迎えのことと思います。
 
など、新年のご挨拶も一段落した、1月下旬。
 
今年最初の手仕事ワークショップは
「干支」のお飾りです。
最初のお飾りは、梅。
 
松竹梅のひとつとして
お正月に限らず、お祝い事に
一年中欠かせないもの。
厳しい冬を耐え、凛と咲く梅は
「美しく、芯のある生き方」
という意味もあるそうです。
 
紅梅に見立てた、朱色の梅。
 
この「朱色」は、古くから
魔除けの色として使われています。
鮮やかな朱色に、金色のしべ。
まるで、今年1年の幸を示すような
縁起が良く、豪華な梅ができあがりました。
 
皆さんにとって
素晴らしい1年になりますように。
本年も、よろしくお願い致します。

平成30年11月22日(木)お手玉うさぎの3兄弟作り教室(2回目)

ころんとした姿が可愛い、お手玉うさぎ。
今日は、2回目の講座です。
 
前回に引き続き
3兄弟のお顔を整えましょう。
針を持つ皆さんの指先が
順調に進みます。
 
優しいお顔、やんちゃなお顔
元気なお顔、上品なお顔
いろんなお顔のうさぎさんが揃いました。
 
寒い冬でも、うさぎさんが笑っていられるように
量感たっぷりのマフラーを準備しましょう。
 
うさぎさんたち、きっと喜んでくれますね。
 
ご参加の皆さん
まるで我が子のように大事に大事に
この3兄弟を扱います。
マフラーつけた、うさぎさん。
この3兄弟、手のひらの上で転がすと
涼やかな音色が聞こえてきます。
 
なんとなんと、この3兄弟。
シッポのかわりに、小さな「鈴」をつけてもらいました。
 
鈴の音は、心を清めてくれるのだそうです。
なにかと気忙しい師走。
心が乱れそうになったら
このうさぎさんたちの奏でる音色に
耳を傾けてはいかがでしょうか?
 
全2回の講座
皆さんご参加ありがとうございました。
お問い合わせ
024-983-1934
ご相談・ご質問などお気軽にお問い合わせください
お問い合わせはこちら
2019年2月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
NPO法人しんぐるまざあず・
ふぉーらむ・福島
〒963-0111
福島県郡山市安積町荒井字方八丁
65-1山口ビル1F
TEL/FAX.024-983-1934
受付時間 10:00-15:00
(※土・日・祝日除く)
-------------------------------------
家庭の母子が健やかで安心、安全な暮らしが築けるように
・ひとり親家庭のサポーター養成講座の開催
・ひとり親家庭のための相談会
・子育て講座の開催や子供に関する支援
・会報発行・ネットワーク作り・交流会
-------------------------------------
TOPへ戻る