本文へ移動

手仕事ワークショップ

RSS(別ウィンドウで開きます) 

平成31年3月5日(火)苔テラリウム

「苔テラリウム」とは
ガラスポットに土を入れ
苔をメインとした
手のひらサイズの、小さな植物園。
 
今日は、この小さなガラスの中に
自分だけの自由な世界を作ります。

 
使う苔は
「アラハシラガゴケ」と
「ヒノキゴケ」の2種類。
 
ひとくちに「苔」といっても
千数種類もあり
育つ環境や条件、成長の早さ
育てやすさなど、特徴や性格は様々。
 
先生の手ほどきを受けながら
苔の森が大きくなる想像をしてみました。
 
普段は、見逃しがちな「苔」かもしれませんが
こうして向き合ってみると
その魅力に心を奪われてしまいそう。
 
 
ガラスポットの中には
遊び心満載の
小さなオーナメントも入りました。
フードつきの容器は
苔が嫌う「乾燥」から守ってくれる優れもの。
 
絹糸にも似た光沢の苔は
見ているだけで、和みますね。
 
季節や温度に従ったお手入れで
自分だけの小さな苔の森を
豊かな苔の森に育ててあげてください。

平成31年3月1日(金)ペパナフラワーでトピアリー作り

今回の手仕事ワークショップは
「ペパナフラワーでトピアリー作り」です。
ペパナフラワー? ペパナの花?
「ペパナ」って、花の名前?
 
最初の作業は、ペーパーナプキンを
小さく切って、重ねます。
 
なるほど。
プキン」で
ペパナ」なのですね。
何度か折り返して
真ん中をホチキスで留めて…
 
皆さん、もうお気づきですね。
 
そう、お祭りや運動会
子どもの入学式や卒業式といった
行事の飾りつけに使う
「紙のお花」です。
一枚一枚、立ち上げ
花びらに見立てます。
 
両端を丸く切りそろえると
お花に動きが出て、印象が変わりますね。
 
 
普段の講座では
作りあげていく過程での会話や
作品に関連する話題などを耳にするのですが
この日、会場に聞こえたのは
紙のお花が咲く音だけ。
 
皆さん、集中して作業を進めたおかげで
テーブルの上に、何輪ものお花が並びました。
まるで地球を思わせるような球体に
グルーガンで、お花を貼り付けていきます。
 
お花とお花の間隔が
狭ければタフなイメージの仕上がりに。
逆に、お花とお花の間隔にゆとりがあれば
柔らかくて優しいイメージの仕上がりに。
ナチュラルな色合いは
どんなお部屋にも合いそう。
 
作り方を覚えたので
好みの色やボリュームにアレンジして
インテリアに取り入れることができそうです。
手作りの暖かさは
季節に関係なく、良いものですね。
 
皆さん、創作意欲が掻き立てられたのではないでしょうか。
ご参加、ありがとうございました。

平成31年2月5日(火)干支のつるし飾り・亥(3回目)

立春を迎え、春の気配を感じるほどの
暖かい朝を迎えました。
 
干支のつるし飾り、3回目の講座です。
 
細かくて、複雑な作業が続きます。
その分、できあがった時の感激はひとしおです。
 
3つめのお飾りは、ぼんぼり。
 
優しく穏やかな光で
暗闇を照らすぼんぼりは
「ほのかに」をあらわす
「ほんのり」が転化し
「ぼんぼり」になったといわれています。
金糸をあしらった紅色の梅
丸みを帯びた形が可愛いぼんぼり
そして、元気いっぱいのイノシシが出来上がりました。
 
イノシシの象徴「力強い生命力」にあやかって
目標に向かい、猪突猛進!
いろんなことに挑戦してまいりましょう。

平成31年1月29日(火)干支のつるし飾り・亥(2回目)

干支のつるし飾り、講座2回目。
 
今年は、亥年。
「猪突猛進」といわれるイノシシですが
このつるし飾りでは「金運」の象徴なのだそうです。
 
それ以外にも、強靭な肉体や
力強い生命力など「力の存在」と
非常に深い関係のイノシシ。
昨今は、イノシシによる
田畑被害のニュースが増え
猛烈なイメージが先行していますが
講座会場には、そんなこととは無縁であろう
可愛い可愛いイノシシが出現しました。
まんまるおめめのイノシシ坊や。
えりまきをつけてもらって、得意顔。
 
各テーブルからは
「可愛い!」という声が続出しました。
 
次回、3回目の講座では完成を目指します。
ご参加の皆さん
体調に気を付けてお過ごしください。

パッチワークでタペストリー作り(全6回)

今回の手仕事ワークショップ
「パッチワークでタペストリー」作りは
全6回講座の超大作!
最初の講座は、平成30年12月7日。
なんと、年をまたいでのワークショップです。
 
手間と時間をたっぷりかけて作るのは
縦40cm、縦40cmのタペストリー。
 
ミリ単位の細かい作業が続きました。
これも、寸分たがわぬ仕上がりのため。
 
アイロンを駆使しながら
正確で細かい作業を繰り返し
全力で完成を目指します。
6回目の講座になると
いよいよその全貌が見えてきました。
 
できあがり直前、もう少し…のところで
無情にも、講座終了の時間を迎えてしまいました。
 
残りの数か所は
自宅に持ち帰ってのお楽しみ。
寒い季節の真っただ中ですが
温かみのるタペストリーのおかげで
穏やかに過ごせそうですね。
 
合計6回の講座、ご参加の皆さん
お付き合いありがとうございました。
お問い合わせ
024-983-1934
ご相談・ご質問などお気軽にお問い合わせください
お問い合わせはこちら
2019年4月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
NPO法人しんぐるまざあず・
ふぉーらむ・福島
〒963-0111
福島県郡山市安積町荒井字方八丁
65-1山口ビル1F
TEL/FAX.024-983-1934
受付時間 10:00-15:00
(※土・日・祝日除く)
-------------------------------------
家庭の母子が健やかで安心、安全な暮らしが築けるように
・ひとり親家庭のサポーター養成講座の開催
・ひとり親家庭のための相談会
・子育て講座の開催や子供に関する支援
・会報発行・ネットワーク作り・交流会
-------------------------------------
TOPへ戻る