本文へ移動

味の素ふれあいの赤いエプロンプロジェクト

令和元年11月13日(水)味の素・ふれあいの赤いエプロンプロジェクト

今年はまだ落葉していないのに
北海道や標高の高い所では
もう雪が降っているところもあるそうです。
 
 
そんな話を聞いて
「紅葉も雪景色も楽しめるんだね!!」と
四季が変化していく様子を楽しんでいるようでした。
 
 
そんな今日の味の素の料理教室

今月のテーマが
「和食文化の魅力を再認識しよう」です。
 
じつは11月24日が”いい日本食の日”
毎年日本国民の一人ひとりが、和食文化の大切さを
改めて考えるきっかけの日になるようにと
願いを込めて制定されたそうです。
そして、和食は平成25年12月に
ユネスコ無形文化遺産にも登録されています。
 
日本は南北に長く、
海・山・里の表情豊かな自然が広がって、
各地で地域に根差した多様な食材があり、
素材の味わいを活かす調理が発達している。
一汁三菜で栄養のバランスがよく、
うま味を上手に使うことによって動物性油脂が少なく
長寿、肥満防止に役立っている。
 
そんな和食は”長寿国日本”の食事スタイルとして、
世界中から注目をあつめているそうです。
本日のメニュー
☆主菜☆
 鮭とれんこんの照り焼き
☆副菜☆
 長いもと昆布のなめたけ和え
☆汁物☆
 海苔のお味噌汁~昆布とかつお節の合わせだし~
お問い合わせ
024-983-1934
ご相談・ご質問などお気軽にお問い合わせください
お問い合わせはこちら
NPO法人しんぐるまざあず・
ふぉーらむ・福島
〒963-0111
福島県郡山市安積町荒井字方八丁
65-1山口ビル1F
TEL/FAX.024-983-1934
受付時間 10:00-15:00
(※土・日・祝日除く)
-------------------------------------
家庭の母子が健やかで安心、安全な暮らしが築けるように
・ひとり親家庭のサポーター養成講座の開催
・ひとり親家庭のための相談会
・子育て講座の開催や子供に関する支援
・会報発行・ネットワーク作り・交流会
-------------------------------------
TOPへ戻る