農作業でリフレッシュ!
4月下旬にまいたジャガイモが
芽を出していました。

風に倒されることなく、大きく育つように…と
株の根元に土を寄せます。

もうひとつの作業は、サツマイモ苗の定植。
今年は「紅はるか」という品種に挑戦です。

雑草防除を目的とし、マルチで畝を覆い
等間隔で穴をあけ、サツマイモの苗は
寝かせるように植え付けます。

6年目となる農作業。
皆さん、もうすっかりお手の物です!

ニンジンや、カブの種もまきました。

小さな小さな種です。
こぼさないように気を付けながらの作業でした。

自由作付け畑でも、嬉しい変化が起きていました。

作業を終えて、帰る準備をしていたら
ぽつりぽつり…と雨が降ってきました。
おかげで、サツマイモ畝の水やりの心配がなくなりました。

新緑の色が増し、青空に映える季節。
太陽の光を十分に浴びて
すべての作物が元気に育ちますように。