今回の農作業でリフレッシュ!
作業内容は「害獣除け電柵設置」です。

今までは、イノシシ対策として
地上から40cmの高さで設置していましたが
昨年、サルの被害に遭ったことから
今年はサル対策も兼ねて
地上から150cmと、昨年の約4倍の高さの電柵を設置することに。

猪苗代町役場の方が、立ち会って指導してくださることになっていましたが
高い位置での作業に緊張と不安を抱えて迎えた当日は、雨…。

身長ほどの電柵を設置するには
脚立を昇り降りしての作業が必須であることから
この日の作業は「危険」と、町役場の担当の方からの言葉で
私達は、畑での作業を中止とし
芸術に触れる時間を過ごすことにしました。

訪れたのは、福島県河沼郡柳津町にある
「やないづ町立 斎藤清美術館」です。

   

世界的版画家である斎藤清は、福島県会津坂下町の生まれ。
晩年の10年間ほどを、この美術館のある柳津町で過ごしたそうです。

 

木をふんだんに使い、大きな窓が印象的な、とても素敵な美術館です。

館内には「会津の冬」を中心に
たくさんの作品が並んでいましたが
展示ホールは当然撮影禁止。

皆さんも、近くにご用事がある際に
一度は足を運んでみてください。

お勧めのスポットです。

美術館に隣接するのは、柳津町観光物産センター。

こちらもちょっと覗いてみましょう。

地元農家さんが手塩にかけて季節の野菜や
「サルナシ」や「ほおずき」といった、珍しい素材のジャム
地元産なたね油を使ったドレッシングなどの中に
柳津町というと、多くの方が思い浮かべる
「あわまんじゅう」も、もちろん店頭に並んでいました。

農作業が中止になったのは残念でしたが
感性に良い刺激を受けた1日でした。

次回の作業日には、お天気に恵まれますように。