新しい年を迎え、農作業の皆さんの最初の活動は
味の素ふれあいの赤いエプロンプロジェクトです。

新年の挨拶を交わし、和やかなムードで始まりました。

今月のテーマは「バランスの良い食事を見直そう」です。

食品の五大栄養素は、炭水化物、タンパク質、脂質、ミネラル、ビタミン。
これらの栄養素をバランスよく取れるのが
「主食・主菜・副菜」の揃う、和食なのだそうです。

メニューは
☆春菊の香り混ぜご飯
☆たらの具だくさん汁
☆厚揚げともやしの葱だれ和え

今が旬のたらを使った具だくさん汁は、その名の通り
ハクサイやニンジン、ゴボウ、長ネギなどがたくさん入った温かい汁物。

味の素さんが、たらの臭み取りの裏技を教えくださいました。
たらに限らず、どの魚でも活用できる裏技に、拍手が起こりました。

単調な味付けになりがちな、厚揚げともやしの和え物は
葱と酢の調味のおかげで、立派なメイン料理です。

独特な香りから、苦手な方も多い春菊は
ごま油で軽く炒めてから、ご飯と混ぜ合せます。
白ごまも入るので、とても食べやすい一品となりました。

寒い冬に温かい食事は、贅沢なご馳走。
お集りのみなさんの笑顔の効果で、美味しさは倍増!

楽しく快活なスタートを切れた平成30年。
皆さん、今年もよろしくお願い致します。