すっかり秋の気候になりました。
清々しい晴天と、心地よい風。

動きやすい条件での農作業です。

2週間前に、やっと芽を出したダイコン
こんなに大きく育ちました。

でも疎抜きには、まだ少し早い様子。

今日の作業は、ダイコン畝の追肥が中心です。

畝に沿ってまいた粒状の肥料は
クワの刃先で、土と混ぜ合せます。

この時、雑草に土をかけることで
抑草の効果もあるのだそうです。

同時に、ナスの収獲も進めます。

大きく育ちすぎて
割れてしまったものもありましたが
自然の恵み、ありがたく頂きます。

ハクサイもキャベツも
しっかり大地に根を張りました。
この様子は「安心」の一言に尽きますね。

今年は、8月の長雨のせいで
農作物の成長がゆっくり。

雪が降る前には
ハクサイもキャベツもダイコンも
収獲できるとことを願います。

……て、もう冬のことを考える時期になっているのですね。
と、その前に…色付く秋を満喫しましょう!