今年は雨が続き、作業の予定も大きく変わりました。

最後の作業が8月4日 なので
なんと、1ヶ月ぶりの農作業!

お天気も回復し
久しぶりに青空の下での活動です。

雨が続いた1ヶ月の間
晴れた瞬間を狙って、臨時作業を実施し
ハクサイ、キャベツの苗の定植と
ダイコンの種まきを済ませました。

ダイコンの芽が顔を出しているのを確認すると
皆さんの足は、まっすぐ「個人畑」に向きました。

草の伸び具合は、想像と覚悟をしていましたが
場所によっては、背丈を超えるほどまでに伸び
茎は太く、かたく、まるで樹木のような印象を受けました。

黙々と草を刈り取り
刈り取った草を一輪車に載せ
作物の成長に影響の無い、畑の一角に運びます。

この作業を、何往復したでしょうか。
ようやく大地が見えるまでになり、ほっ…と、一安心。

しばらくこれなかった理由もあって
はちきれんばかりに育っていたナスも
そろそろ終盤でしょうか。

ナス畑も、草むしりが必要ですね。
収獲と同時に進めようと思いましたが
あっという間にお昼の時間が訪れました。

この日の昼食は、猪苗代湖の志田浜に面した
「レイクサイド磐光」に設けました。

持参したお弁当を囲む昼食も楽しみですが
豪華で、温かい食事を頂けることも、また嬉しいものですね。

朝晩の感じは、すっかり秋になりました。
夏の疲れが出る季節とも言われています。
じゅうぶんな食事と休養を心がけて
体調を崩さないようにお過ごしください。