8月に入りましたが、過ごしやすい天候でした。

農業指導者宅の倉庫の前をお借りして
秋採りキャベツとハクサイの種まきをしました。

育苗トレーに、ポットを並べます。
専用の土を入れて水をかけ
指先で土の表面をほんの少しくぼませたところに
小さな小さな種を2粒ずつまきます。

まいた種を覆うように、軽く土をかぶせ
「早く芽がでますように」と
願いを込めながらたっぷりと水をかけます。

さすが皆さん、30分とかからず、最初の作業を終えました。
それでは畑へ移動しましょうか。

前回の作業から1週間ですが
草の伸びる勢いは、私たちの想像をはるかに超えます。

個人畑にいたっては
最後のお世話から1ヶ月が経っていました。
もうどこから手をつけていいかわからないぐらいの状態です。

時間に余裕があれば、一段落するまで
作業を続けたかったですね。

次回の作業日に、多くの時間が取れることを期待しましょう。

東北も梅雨が明けました。
皆さん、体調管理に気を付けてお過ごしください。