雨の心配もなく迎えた、5月最初の農作業。
この日の作業は、まだ肥料の入っていない部分の基肥(もとごえ)です。

基肥とは、種をまいたり植えつけをしたりする前に
大量の肥料を、耕地に施しておくことを言うそうです。

あらかじめ、トラックで運んでもらった山積みの堆肥を
作業用一輪車に肥料を積む係、積んだ肥料を作業用一輪車で運ぶ係
運ばれた肥料をさらにすみずみまでまく係に分かれて作業を進めました。

「今年もたくさんの恵みをお願いします」
そんな期待を込めた気持ちで、まんべんなく肥料をまきました。

力を合わせて進めること2時間。
畑一面に肥料をまくことができました。
この後、トラクターで2回ほど耕したら
作付ができるようになるとのことでした。

今月は、サツマイモの苗の定植まで
済ませておきたいところです。

今回は、時間に余裕がありましたので
皆で作業後の片付けも行いました。 

私たちの農作業に合わせて、いつも不足なく準備を整え
すべての片付けを済ませてくださる農業指導者の皆さん
本当にありがとうございます。

この日は、昼食も兼ねて、道の駅猪苗代へ立ち寄りました。
今回で3度目の訪問ですが
何度来ても「何があるだろう?」とわくわくします。

食事は勿論のこと
地元ならではの農産物や加工品なども
見ているだけでも大満足!

磐梯山の雪も随分とけました。
桜の季節が過ぎ、若葉が茂る5月。
農作業もどんどん忙しくなりますね。

皆さん、体調を崩さぬよう、お過ごしください。