世の中は「ホワイトデー」と呼ばれる日で
なにやら、街中が浮足立っていた様子ですが…
我々にとって「ホワイトデー」など
都市伝説のようなもの。

もっと現実的な活動を!
とのことで、今月もお越しくださいました
味の素ふれあいの赤いエプロンプロジェクト

今月のテーマは
「美味しく減塩するための工夫」です。

食材のうまみや風味、酢や柑橘果汁の酸味
こしょうや辛しなどの香辛料を上手に利用することが
減塩でも美味しい食事のコツだそうです。

今回、ちょっと驚いたのは
メニュー3品で、塩分量は、たったの2グラム!

その内の2品は
味付けに「塩」をいっさい使いませんでした。

普段のお料理では、当たり前のように
塩を手に取ってしまいますが
ちょっとした工夫で
ここまで塩分を控えられるのですね。

味の素ふれあいの赤いエプロンプロジェクトさんから
「顆粒のコンソメ」を上手に使うテクニックを教えて頂きました。

これなら、自宅でもすぐに実践できます。

調理開始から約40分。
この日も美味しい食事ができあがりました。

~本日のメニュー~
しめじとベーコンのガーリックごはん
春キャベツと豚肉のコンソメチーズ蒸し
アスパラガスと人参のマスタードマリネ

ようやく春の陽気を感じられる日が増えてきました。
今年も4月から、猪苗代の農作業が始まります。
皆さん、気力と体力はみなぎってますか?

外での活動に向け、心も身体も
準備を整えてまいりましょう。