抜けるような青空に恵まれた
今年最後の「農作業でリフレッシュ!」は
猪苗代町でそば打ち体験。

15356479_1832817233599861_5312378274909109592_n-2

今から3年前の平成25年にも
一度お世話になった「しおや蔵」へ向けて出発しました。

このしおや蔵、3年前にはなかった建物が増えていて驚きました。

15390761_1832817236933194_5367837282556550515_n-2

「はじまりの美術館」は
築120年の蔵を改築した小さな小さな美術館です。

せっかくなので覗いてみることにしました。
この日は「たべるとくらす」展覧会。

猪苗代町に伝わる伝統料理の写真や
日常の中で繰り返される
様々な食卓の風景を再現した展示物を
静かに見てまわりました。

猪苗代町、私たちが訪れる前の日は、雪だったそうです。

15420800_1834542466760671_6981414422447408452_n

建物の日陰の部分には、雪が残っていました。

美術館から、数歩のところにある
「しおや蔵」へ移動し
楽しみにしていたそば打ちを体験しましょう。

15085690_1832816986933219_6469039021991238706_n-2

あらかじめ、そば粉を練ってボール状にしたものが配られます。
ここからは、早いのなんの!
でも、ちゃんと理由があってのこと。
長い時間触っていると、生地が乾燥して
そばにならないのだそうです。
先生のかけ声に合わせて、せっせと進めました。

15349830_1832817016933216_324829685938484433_n-2

ボール状のそば生地を軽く押しつぶした後は
めん棒を使って伸ばします。
ここでのポイントは、打ち粉をしっかりすること。
これが不足すると、そば生地がめん棒に張り付いてしまい
失敗の原因になるのだそうです。

15267880_1832816183599966_2953356865732091923_n

あれよあれよの内に
切る段階までたどり着きました。

あとは、茹で上がったそばが
運ばれてくるのを待つだけ。

15400972_1832816140266637_6644207112201480611_n

なんでもそうですが
見てるだけなら「簡単にできそう」と思うことも
実際手がけてみると……
そう思い通りにはならないものですね。

そんな感想を口にしたところで
おそばの到着!

15349721_1832816103599974_6291471953453254128_n

自分達で打ったそばは
いろんな太さが入り混じっていましたが
それも盛り上がる話題のひとつとなり
楽しい昼食を過ごすことができました。

帰り道は、今年の11月19日にオープンした
「道の駅猪苗代」へ寄り道。

その頃にも、猪苗代へは足を運んでいて
ご参加の皆さんから「寄らないの?」と
お声を頂戴しておりましたが、混雑を懸念して
なかなか「GO!」のお返事を差し上げられないでいました。

15338696_1832816090266642_6277942230647010883_n

平日だったこともあってか
スムーズな運びとなりました。

猪苗代産の農産物や、お土産品など
目移りするような品揃えでしたね。

時間も多めに設けたので
皆さん、ゆっくりお楽しみになっていた様子です。

2016年の農作業でリフレッシュ!は、これにて閉幕ですが
来年1月、さっそく味の素さんが応援に来てくださいます!

皆さん、忘れずにお集りください❤