毎回、ご好評をいただくつるし飾り。
今回は「夏のお飾り」に挑戦です。

P1050817 (2)

赤くて大ぶりな金魚が目を惹きますね。
「桔梗」「蝉」「金魚」とありますが、まずは「桔梗」から。

P1050736

きりりと咲くも、控えめで、美しい色が印象的な桔梗。
花言葉は「清楚」
そんな奥ゆかしさを、忠実に再現したお飾りです。

P1050773

「蝉」は、いろんな意味がある様子ですが
「泣く子は育つ」という云われから、蝉のようによく泣いて
健やかに成長してくれますように…との願いがあるようです。

P1050812

いつものように、合計3回の講座で1本のお飾りを作ります。

季節感のあるお飾り作りは
講師の楽しいお話のおかげで、和やかな時間。

ご参加の皆さん、次回は7月14日。
また、元気にお会いできること、楽しみにしています。